For Gauche 0.9.10


Next: , Previous: , Up: ライブラリモジュール - SRFI   [Contents][Index]

11.31 srfi-173 - フック(srfi)

Module: srfi-173

このモジュールは、呼ばれるべきクロージャのリストを管理する「フック」を提供します。

GaucheではもともとGuileにあったhookの仕様を gauche.hookモジュールとして採り入れています (フック参照)。 このsrfiはgauche.hookに薄いレイヤをかぶせたものです。

以下の手続きはgauche.hookのものと同じです。

make-hook     hook?      hook->list
Function: hook-add! hook proc

[SRFI-173] {srfi-173} 手続きprocをフックhookに追加します。手続きは、フックのアリティと 同じ数の引数を受け付けなければなりません。 これはgauche.hook(add-hook! hook proc)と同じです。

Function: hook-delete! hook proc

[SRFI-173] {srfi-173} prochookから削除します。prochookに登録されていない 場合は何もしません。 gauche.hook(delete-hook! hook proc)と同じです。

Function: hook-reset! hook

[SRFI-173] {srfi-173} hookに登録された全ての手続きを削除します。 gauche.hook(reset-hook! hook)と同じです。

Function: hook-run hook args …

[SRFI-173] {srfi-173} hookに登録された手続き全てを順次、argsを引数として呼び出します。 srfiでは手続きを呼び出す順番は指定されていません。 Gaucheは登録された順序で呼び出します (フックrun-hook参照)。

Function: list->hook arity list

[SRFI-173] {srfi-173} アリティarity (非負の正確な整数) を持つフックを作り、 手続きのリストlist中の手続きをフックに登録して、そのフックを返します。 全ての手続きはarity個の引数を受け付けなくてはなりません。

Function: list->hook! hook list

[SRFI-173] {srfi-173} フックhookに登録された手続きのリストを、listにある手続きと 置き換えます。 全ての手続きはarity個の引数を受け付けなくてはなりません。


Next: , Previous: , Up: ライブラリモジュール - SRFI   [Contents][Index]