[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

5. マクロ

Gaucheでは、R5RSに定義される「健全な(hygienic)」マクロと 伝統的なマクロの両方が使えます。

Lisp系言語のマクロは、他の言語に見られるマクロ(例えばCプリプロセッサマクロ)とは 大きく異なります。Lispのマクロは元の言語の構文を拡張する手段なのです。 例えば、Gaucheの構文を若干変えることで他のScheme実装用に書かれたSchemeプログラムを 走らせたり、あるいは自分の問題解決に適した「ミニ言語」をデザインすることさえできます。


[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]

This document was generated by Shiro Kawai on May 28, 2012 using texi2html 1.82.