[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

12.27 rfc.icmp - ICMPパケット

Module: rfc.icmp

このモジュールではICMPパケットの構築および解析用の基本的ユーティリティ を提供しています。

以下の関数のbufferは十分なサイズの書き込み可能なu8vectorでなけれ ばなりません。

解析用の関数はbufferのほかにoffsetを引数としてとります。こ れはICMPパケットの開始位置を示すものです。このオフセットを用いて、ICMP 部分を取り出して新しいバッファを作るということなしに、IPパケット全体を buffer内に格納できます。

Function: icmp4-fill-echo! buffer ident sequence data

bufferにICMPv4のエコーリクエストパケットを詰め込みます。 Dataはu8vectorでなければなりません。チェックサムフィールドはゼロ のままです。チェックサムはicmp4-fill-checksum!を使って埋め込み ます。

Function: icmp4-fill-checksum! buffer size

buffer中のsize(バッファではなくパケットの長さ)分のパケット のICMPv4チェックサムを計算し、そのパケットのチェックサムフィールドをう めます。

Function: icmp6-fill-echo! buffer ident sequence data

bufferにICMPv6のエコーリクエストパケットを詰め込みます。 Dataはu8vectorでなければなりません。チェックサムフィールドは ゼロのままで、ここはカーネルが埋めることになっています。したがって、 ユーザーが自分で埋める必要はありません。

Function: icmp-packet-type buffer offset
Function: icmp-packet-code buffer offset
Function: icmp-packet-ident buffer offset
Function: icmp-packet-sequence buffer offsetj

それぞれICMPパケットのタイプ、コード、識別子、シーケンスフィールドを抜 き出します。これらの関数はICMPv4/v6で共通です。

Function: icmp4-describe-packet buffer offset
Function: icmp6-describe-packet buffer offset

それぞれ与えられたICMPv4およびICMPv6パケットの簡単な説明を印字します。

Function: icmp4-message-type->string type
Function: icmp4-unreach-code->string code
Function: icmp4-redirect-code->string code
Function: icmp4-router-code->string code
Function: icmp4-exceeded-code->string code
Function: icmp4-parameter-code->string code
Function: icmp4-security-code->string code
Function: icmp6-message-type->string type
Function: icmp6-unreach-code->string code
Function: icmp6-exceeded-code->string code
Function: icmp6-parameter-code->string code

ICMPv4およびICMPv6のタイプとコードの説明テキストを返します。


[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]

This document was generated on July 19, 2014 using texi2html 1.82.