[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

11.49 util.digest - メッセージダイジェストフレームワーク

Module: util.digest

このモジュールは、MD5 (rfc.md5 - MD5メッセージダイジェスト参照)や SHA (rfc.sha - SHAメッセージダイジェスト参照)などの、メッセージ ダイジェストアルゴリズムのためのベースクラスと一般的なインターフェースを 提供します。

Class: <message-digest-algorithm-meta>

メッセージダイジェストアルゴリズムの実装のメタクラスです。

Class: <message-digest-algorithm>

メッセージダイジェストアルゴリズムの実装のベースクラスです。

メッセージダイジェストアルゴリズムの具体サブクラスは、以下のメソッドを 実装しなければなりません。

Generic function: digest-update! algorithm data

メッセージダイジェストアルゴリズムのインスタンスを取り、 それを(不完全な可能性のある)文字列で表されるデータdataで 更新します。

Generic function: digest-final! algorithm

メッセージダイジェストアルゴリズムのインスタンスを終了させ、 そのダイジェストの結果を不完全文字列で返します。

Generic function: digest class

ダイジェストルーチンのラッパです。メッセージダイジェストアルゴリズム classを与え、現在の入力ポートから入力データをEOFまで読み込み、 そのダイジェストの結果を不完全文字列で返します。

Generic function: digest-string class string

ダイジェストルーチンのラッパです。メッセージダイジェストアルゴリズム classを与え、入力データをstringから読み込み、 そのダイジェストの結果を不完全文字列で返します。

Function: digest-hexify digest-result

ユーティリティ手続きです。ダイジェストの結果、digest-resultを 与えると、それを16進文字列に変換します。


[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]

This document was generated by Shiro Kawai on May 28, 2012 using texi2html 1.82.