[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

12.26 rfc.ip - IPパケット

Module: rfc.ip

このモジュールは生のIPパケットを解析する基本的なユーティリティを提供し ます。

次からの関数におけるpacket引数はユニフォームベクタ (gauche.uvector - ユニフォームベクタ参照)型でなければなりません。これにはIPヘッダを 含む生のIPパケットが入ります。以下の関数はIPv4およびIPv6パケットの両方 で動きます。しかしながら、生のIPv6ソケットから読むときは、IPv6ヘッダを 含まないパケットが返ります。とうわけで、通常これらの関数が必要になるこ とはないでしょう。

Function: ip-version packet offset

与えられたIPパケットのIPバージョン番号(4または6)が返ります。

Function: ip-header-length packet offset

与えられたパケットのIPヘッダ(IPヘッダオプションもすべて含む)のオクテッ トで数えたサイズを返します。

Function: ip-protocol packet offset

与えられたパケットのIPプロトコル番号を返します。

Function: ip-source-address packet offset
Function: ip-destination-address packet offset

与えられたパケットの送信元アドレスと送信先アドレスをそれぞれ整数で返し ます。


[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]

This document was generated on July 19, 2014 using texi2html 1.82.